エピソード<香港・台湾で大人気>
香港や台湾では、日本のドラマが放送されていたりして、
その中に、挿入歌「愛してるから」を歌ったドラマ「ブラザーズ」があり、
歌声がアジアの人の心をとらえたらしく、本人も知らないところで評判になっていく。
そういった経緯で、3枚目のシングル「ありがとう…」がヒットし、
香港の国際流行音楽大賞(日本のレコード大賞に相当)において、1999年度、第3位受賞。
同楽曲を香港の四天王の一人である鄭 秀文(サミー・チェン)が広東語でカバーをした、「ARIGATOU」がこの年1位を記録する。
その流れから、1stアルバムの「私は歌う小鳥です」が香港で化粧品ファンケルのCMで使われるなど香港での人気を確立する。
この年、香港にて初のワンマンライブをおこない、
ラジオだけでの呼びかけにも関わらず1日に何百件という問い合わせがある中、大盛況に終わった。

2001年8月にリリースした 「Say Hi !!」が、
日本を除くアジアの資生堂の化粧品 Za のCMで使われる。
2001年11月に香港で行われた、麻薬・犯罪撲滅コンサート「禁毒滅罪耀北区」に、日本人としてただひとり出演。
野外3万人規模のこのコンサートで香港の四天王(アーロン・コック、サミー・チェン、ジジ・レオン)らと共演。
この麻薬・犯罪撲滅コンサートはこの年で13回目を迎える国民的行事。
大晦日には、台湾にて4大カウントダウンイベント全てに出演。(動員数、延べ12万人)
MTV アジア主催のイベントで日本人では始めて総督府前でのパフォーマンスをする。

2002年4月には、CMソングを書き下ろした中国上海のサントリーウーロン茶のCMが流れ、
この楽曲を含む14曲入りの中国特別バージョンのアルバム「trip trip」が中国でリリースされた。

現在でも、公式BBSには、ときどき海外からの書き込みがみられます。
たぶん、メールはもっといっていることでしょう。

アルバム「Remember me」に収録されている、
英語歌詞の「with music」は、海外の人にも聴いてもらいたいと思って作った曲なのです。

戻る