ライブレポート2003.8.24
【ZIP-FM 10th Anniversary presents TREASURE MAP 052〜DIAMOND WEEK〜】クラブダイアモンドホール
KOKIAさんが出演した、
「ZIP-FM 10th Anniversary presents TREASURE MAP 052〜DIAMOND WEEK〜」というライブに行ってきました。

しかし、あのドリンク代別途500円というシステムは、なんとかならんもんですかね。
ぼったくりもいいところで、気分悪いんですが…
せめて、チケット代に入れておいて欲しい。そもそもドリンクいらないし。
出演は、順に
1.小谷美紗子
2.KOKIA
3.白鳥マイカ
4.矢野真紀
5.SING LIKE TALKING
でした。

で、一人目の小谷美紗子さん、
初めて聴きましたが、キャラがいいですね(笑)
歌もキライなタイプではありません。

そんでもって、二人目として、KOKIAさんの登場。
いつものように、「ケーオーケーアイエーでKOKIAです」と挨拶して、
「名古屋では、初のライブハウスなので楽しみにしきました」といった感じのことを話されて、
「5/21にリリースした『かわらないこと〜since1976〜』は、ドラマの主題歌にもなっていたので、知ってる方もいると思います」
「あと、今流れてるシャンプーのCMで『あ〜たらし〜い力をくださ〜い』て歌ってたりします」
といった感じの自己紹介をされて歌に…。

1曲目は「かわらないこと〜since1976〜」
いい曲です。まずは、ちょっとでも聴いたことある、KOKIAさん目当て以外の人には、
ああ、あの人かと認識されたことでしょう。

2曲目は「Sigh」
いつもの通り、パワーきました!

途中のMCでは、どういう経緯、そんな話になったか忘れてしまいましたが、
「この前、家で洗濯物の上に飛び乗ったら、(洗濯バサミかなにか)が下にあって、すごく痛かった」みたいなことを話してました(笑)

3曲目は「The Power of Smile」
この日が初披露というわけで、その場に立ち会えたことが、まず幸せでした。
「この曲は、シャンプーのCMのために書いたということもあるんだけど、ライブで皆で楽しみたいと思って書いた曲です。KOKIAよりいい笑顔を見せて欲しいです。」みたいなことを語って、歌に入りました。
この日、初めてフルで聴いたわけですが、
なんだか、自然と元気がわいてくる、思っていた以上にいい曲だったので、
発売日が楽しみになりました。

4曲目は「Remember the kiss」
ライブハウスという空間で初めて聴いたわけですが、
他の歌もそうですが、ライブのためだけの空間ですから、
いつにもまして、よりいっそうよかったです。
願わくば、これがワンマンだったら…。

今回のライブは、どうしても、
多くの人がSING LIKE TALKING目当てだったようですから、
KOKIAさん目当てで、SING…はちゃんと聴いたことない僕には、
話がさっぱりわからないし、
いろいろなノリに、ついていけない部分が多かったので、
つらい部分も多かったのが正直なところで、
僕は、サウンドガンガンじゃなくて、声に酔いたいんで…、
どうしても、KOKIAさんの後に他の歌というか音を聴くと、印象が薄まってしまうし、
方向性がまったく違う音楽を聴かされたりしたら、個人としては完全に台無しです。
今回の場合は、SING…がそれで、個人的には余韻に浸れなくて残念でした。
おまけに、やたら話が長いので、とんでもなく遅くなってしまったし…。
まあ、メインだからしょうがないんですけどねぇ…。
(もちろん、いいと思う歌もあったんですが、話が長すぎて…)

それでも最後に、全員登場で挨拶をしたときに、
SING…のボーカルの佐藤竹善さんに、
初めて会って聴いたけど、驚かされた。
オンリーワンなアーティストとして重要なモノを持ってる。
今日は素晴らしい出会いがあった。と紹介してくれたのはよかったんですけどね。
そして、そのさいに、
たしか白鳥さんに対して、「お母さんにもお世話になった」と紹介してたんですが、
話の区切りがなかったので、僕もちょっと勘違いしたんですが、
KOKIAさんが自分に言われたと勘違いして、
「え?ホントですか?」と聞いて、「いやいや、そうじゃなくて…」みたいな展開になって、
「KOKIAさんのお母さんは何をされてたんですか?」と聞いたときに、
「マネージャーをしてたので…」と答えてました。
思わぬ収穫情報だったので、ちょっとだけ得した気分に(笑)

そして、最後にザ・ビートルズのHey Judeを、皆で歌って、終わりました。
最後の最後で、またKOKIAさんの歌声を堪能できたので、
なんとか、ちょっとほっとしました。

戻る